Latest Entries

マンション管理組合役員になりました

今年ついにマンション管理組合役員の持ち回りがまわってきてメンバーとなりました。
といっても正式に稼働するのは6月からとなるのですが、約1年程度の任期となります。

マンション管理組合の役員は、基本的にあらかじめ決められた部屋番号ごとに順番に回ってくるので、今回多分2順目になると思うのですが、面倒がって辞退する人も一定数いるようですので(原則は辞退不可です)、中古購入で途中から参加の身には過去の経緯はわかりません。

ただ私は中古マンション購入前から役員になるのが結構楽しみでした。
これまでのように総会で決定事項を通達されるだけではなく、意思決定の過程に参加することで、自分のマンションの管理状態も分かるでしょうし、普段の生活では、会社以外のメンバーと会議に参加する機会などまったくないので、一種の異業種交流会気分でもあります。
また管理会社の人間も必ず参加するので、近隣のマンション事情なんかもいろいろ聴いてみたいです。

すでに1回目の大規模修繕も終了し、この1年は特に大きな決め事もないため、できるだけ修繕費を減らさないように、マンション管理でも節約志向で臨みたいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村






私も嫌電話野郎です。

巷で話題になっている電話野郎ですが、まったくそのとおりだと思います。
不在着信だけ残すのといきなり電話してくるのは相手の時間と行動を拘束する行為だからやめてくれ

私も、LINEやメールがあるにも関わらず、いきなり電話してくる人が嫌いです。

会社の自席の近くにも「電話野郎」がいて、ちょっとしたことでも頻繁にあちこち電話しています(ほぼ脊髄反射レベル)。
会話内容話が(聞きたくもないのに)聞こえてくるのですが、ほとんどがメールですむようなどうでもいいことで電話しています。

社内はショートメッセージがあるのでちょっとしたことはそれで済んでしまうにもかかわわらず、いきなり電話して相手が不在で電話を切ることも頻繁にあります。(隣の席の人がわざわざ電話とって応対しています)

電話野郎の言い分は「電話で話した方が早い」らしいですが、単に文書にする能力がないだけで、自分だけ理解できればよいという自分勝手な行為だという自覚がありません。さらに「自分はちょっと忙しい」オーラみたいなものもだしていたりしてほんとうざいです。

ただ頻繁に電話する事に対する嫌悪感があまりない人も一定数いるみたいで、逆に電話嫌いは少数派?と思ってしまうこともあります。結局は他人への気使い問題なので、会社の「電話野郎」がこの記事を読んでも多分まったく変わらないでしょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村


BIZResearch




やっぱりGWはいいっ!

GWは自宅に引きこもる予定だったのですが、意外と外出のお誘いが多く楽しく過ごしています。
つい最近までまだまだ肌寒い日もあり油断していたのですが、連休はずっと晴れて真夏日のような日差しと気温なので紫外線対策がおろそかになってしまい、結構日焼けしてしまいました。
日も長くなってきて、6時でもそこそこ明るく、屋外が見える居酒屋でのビールも最高においしいです。

冬の間は毎日なんだかずっと眠くてやる気も出なかったですが、この季節はちょっと活力が戻ってきているような気がして、やっぱり日照時間と体調や気分は凄く密接に関係してるんだなと思います。

そういえばGW中に遊んだ友人の一人が、私(夏でも冷え性です)と正反対の凄く暑がりな体質で「暑い季節がやってきて憂鬱だ」と言ってました。この友人とは一度も快適温度があったことがなく、いつも暑いだの寒いだのと小競り合いをしているので同じ家には絶対住めそうにありませんね。。

セミリタイアしたらこんな毎日を過ごせると思うと、達成日にむけてテンションもあがりますが、普段の社畜生活があるから余計に楽しく感じるだけで、これがずっと続くと日常になって何も感じなくなるのかなとも思います。
ただやはり自由に過ごせる1日というのは、なにものにも代えがたい最高の贅沢だと改めて感じました。

何かと楽しいGWもあと2日で終わりなので、残りはゆっくりまったり過ごす予定です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

セシール - お友達紹介キャンペーン




Appendix

プロフィール

Neodymium

Author:Neodymium
一人暮らし暦10年超のアラフォー独身女子です。ほっとくと1日中部屋でダラダラ生活してしまう超インドア派の家大好き人間。お一人様の老後におびえつつも日々のほほんと考えている事を綴ってます。

 

amazon

アクセス